タグ別アーカイブ: MySQL

adminer を使ってみる

借りている無料ホームページスペースの
mysql が 5.0.x と古くて、サーバ管理ツール付属の phpMyAdmin もむっちゃ古かったので
高速化のために php のバージョンを 5.4 → 7 に上げて、phpMyAdmin の最新版を入れたら
今度は mysql が古過ぎて、最新版の phpMyAdmin に対応していなくて、
それではと mysql 5.0.x に対応している phpMyAdmin のちょっと古いバージョンを入れたら
今度は php7 に対応していなくて・・・ orz
(これが八方ふさがりって奴!?)

というわけで、1つのPHPファイルでDB管理できる adminer を使ってみた。
単純に使うだけなら Adminer バージョン .php をダウンロードして adminer.php にリネームしてサイトに放り込めばOK。
mysql しか使わないなら for MySQL を使えば、更に小さい。多言語を使わない英語版ならもっともっと小さい。

今回は、MySQL と PostgreSQL の多言語版を使おうと思ったけれど 414KB と意外に大きい。

ならば!! と Source codes を落としてきて、adminer/include/lang.inc.php の $langs 配列要素を ‘English’ と ‘日本語’ 以外削除。
その後、compile.php を実行して英語・日本語のみバージョンを作成。サイズは 288KB。ほぼ、英語のみバージョンと同じサイズになった。

これで、PHP7 + MySQL 5.0 でも管理ツールが使えるようになったよ。


mysql でテーブルをエクスポートして別のDBにインポートする

と、表題のようなシュチュエーションになってググったが
どうやら同じようなケースはこれからもありそうなので備忘録としてメモっとく。
DB1から抜いて、DB2に入れる。同じテーブルがあるものとする。

phpMyAdmin でダンプするとdelete文入れるか?とか聞いてくれて楽なんだけど、
使えない環境だったので仕方ない。
ダンプの場合はどうかわからなかったので2行目でデータを削除している。
ちなみに -p オプションは間に空白を入れずにパスワードを記述するものらしい。


Moodle

Moodle
eラーニングプラットフォーム。大学とかでも使われている。
bitnami ならインストールは簡単だが、その後の使い方がわからない。

教育カリキュラムとか、どういう使い方をしたいのかが
明確になっていないと、インストールした先に進めなくなる。
ユーザ管理や進捗管理の機能がある。
eポートフォリオと呼ばれる Mahara と組み合わせて使われるケースが多いらしい。

PHP + MySQL (PostgreSQL や ORACLE) でも可。

公式:Moodle.org

日本語化

画面左下 Site administration→Language→Language packs
日本語を選択して install
Language setting から日本語に変更


MediaWiki

MediaWiki
もともとウィキペディアで使用するために書かれた Wiki
PHP + MySQL or PostgreSQL or SQLite3 or Oracle
詳しくはここを参照:MadiaWiki/ja