タグ別アーカイブ: ansible

Ansible-playbook:Composer&Laravelインストール

laravel.yml

laravelについてはここら辺を参照


Ansible-playbook:lamp.yml

LAMP環境を一括して作っちゃうプレイブック。M は流行の Maria-DB、phpMyAdmin まで入れているので
不要な方は適宜コメントアウトしてちょ

全パッケージを最新にして SELinux を無効にするプレイブック。後ろのやつで include している。
最初に一回やれば OK なので、直接実行して、後ろのプレイブックでコメントアウトしても OK。

subUpdateAndSelinuxOff.yml

lamp.yml

以下の様に実行する。

後は (yes/no)? の部分でリターンを押すだけ。
処理が終わったら、最後のコメントの部分を手動で実行する。

でも、これだと標準で入る PHP のバージョンが5.4.16。laravel4.2 は使えるけれど
laravel5 の動作要件は PHP 5.5.9 以上なので使えないね。
OSが Ubuntu で Webサーバが nginx で良いなら Homestead を使うという手もあるらしい。
Homestead


構成管理ツール Ansible

ansible とは構成管理ツールの一つ。構成管理ツールというと Chef とか Puppet が有名だが

  1. ansible は比較的軽い。
  2. 管理する側に特殊なエージェントが要らない
  3. yaml形式のファイルで管理するので学習コストが低い

等の利点がある。ラズパイでも動く。
下のは CentOS7 に ansible をインストールするシェル
ユーザのホームに ansible というディレクトリを作る。
プレイブックをこの中に入れて Usage の様に実行すれば OK!