カテゴリー別アーカイブ: くるま

フランスドッグ の 移動販売車

2012-06-10 10.28.55
ワーゲンのバンの上にワーゲンのバンが乗っていたので、面白いのでパチリ。
採取場所は、千葉ニュータウンにある BIG HOP ガーデンモール印西 の 公園広場。
フランスドッグは食べなかったけれど、後でホームページを見たら結構おいしそう。
今度会ったらぜひ食べてみたい。

移動販売車はフォルクスワーゲン デリバリーバン の TYPE2 かな?
いや、これは日本車ベースのワーゲンバス レプリカだな。

本物はこっち。
2012-05-12 10.17.43
ちなみにこれは川村記念美術館で2012年5月12日に行われた
第2回 SAKURA AUTO HISTORY FORUM」で撮った本物。
並べてみると違いがよくわかるね。


ハセプロ マジカルカーボン リアエンブレム

images (60)
最近のトヨタのハイブリッドカーは、ブルーの縁取りがなされたトヨタエンブレムになってきている。
でも、シエンタは後ろがのっぺりしていてメリハリがないので、
リアエンブレムに ハセプロ マジカルカーボン リアエンブレムを貼ることにした。
これはエンブレムの形に合わせて最初から切り抜かれているので間違いがない。
ただし車種用に種類があるので、購入の際は注意してください。

案としてはブルーの縁取りのを貼ることも考えた。もちろんハイブリッドエンブレムも付けて。
「シエンタ ハイブリッド」って奴?
(そういえば最近、なにげに こっそりハイブリッド車が増えている気がする。エスティマとかレクサスとか)
でも、やはり嘘になるし、それに どーしても、あのブルーの縁取りというのが気障ったらしくて気に入らない。 🙁

なので黒一色でびしっと決めました。 😎
2012-06-10 09.14.01
シエンタが並んでいても、他と差別化できるし、メリハリもついて引き締まった感じだね。 😀


ハンドルカバー つけたった

ハンドルカバー
うちのシエンタの内装はアイボリー。
当然ハンドルもアイボリーなので汚れが目立つだろうと
ハンドルカバーをつけました。
今までのハンドルカバーを付けたくるまなんか乗ったことがなかったので
すごい違和感 🙂
三日でなれたけど 😀
上のチェッカー部分の縫い目が指先にフィットして廻しやすかったり。


シエンタ on シエンタ

前のファンカーゴにもファンカーゴを載せてた。
なのでシエンタにもシエンタ載せました。
2012-06-10 09.13.43
2012-06-10 09.13.342012-06-10 09.15.39
でも、シエンタってたくさん走っている割に トミカ で出ていないような。
チョロQはNo.16 で出ています。カラーは黄色とシルバー。
ネッツトヨタの限定チョロQが丁度この車のカラーに合っているんだけれど、もうネッツではシエンタ販売していないし、入手も困難。
プルバックカーもいくつか出ていたららしいけど、入手方法がわからないよ


シエンタ フロントエンブレムにカーボンシートを貼ってみた。

6人乗る必要が出たので長年乗っていたファンカーゴからシエンタに乗り換えた。
まぁ走りは二の次。

そのままでも味気ないので、フロントエンブレムのSの部分にカーボンを貼ってみた。
メンディングテープでカタドリして、カーボンシートに貼って切り抜いて、さっくっと貼りつけてお終い。
メリハリが出て良い感じ。
シエンタって結構いっぱい走っているので、ほかとの差別化もできるし(って、ほぼ自己満足だけど(笑))
とってもリーズナブルな簡単プチカスタムでした。

2012-04-21 15.04.262012-04-21 15.13.39