カテゴリー別アーカイブ: 図書室

少女終末旅行のケッテンクラート

「少女終末旅行」借りて読んだ。
廃墟(はいきょ)感が素晴らしい。

終末世界でふたりだけになったチトとユーリは、ケッテンクラートに乗って延々と広がる廃墟をあてもなくさまよう。
ケッテンクラートを少女終末旅行バージョンで作りたくなった。
上野のヤマシロヤにもヨドバシにも置いていなかった。
アキバのヨドバシならきっとあるな。

1/48 を使えば良さそうかな?
でも、漫画を見ると、ノーマルよりテールが長いような気がするんだよな。

ということで、TAMIYAの1/48のケッテンクラートを改造して作ってみた。
ketten01
前輪のナンバープレートは削って削除。
ketten02
ketten03
ketten04
外付けの荷物入れもプラ板、その他で自作。
ketten05
荷台が長めに改造されているという設定なので、プラ板で延長。
ketten06
荷物は粘土で作成。
ketten07




テディ・ゴー!

テディ・ゴー!がフジでドラマ化されてスタートしたけれど、
主演の森川葵さんて、結構 Music Videoとかに出演されてるよね。

ということで(どういうことだか(笑))
原作三冊ぶっつづけで読んだ。
面白かったし、ライトに読めた。
ちなみにドラマは一話しかみていないけれど、原作とは違う感じ。

原作の表紙にあるクマのあみぐるみが欲しくなったぞ。

何巻目かの解説に、同じ作家の「スイーパーズ」が面白いと書いてあったので、こっちも読んでみるつもり。
モップガールもテレ朝で北川景子さん主演でドラマ化されてたみたいだね。


Webデザイン受発注のセオリー デザインコントロールが身につく本

中に書いてあることは至極まっとうなことだし、同じフレーズが何度も出てくるなど書きなれていない感はあるものの、
普段は漠然とやっていることを、ちゃんとまとめて文章化されているので、抜けもれなくチェックすることができる。

Webに仕事で絡んでいる人は一回ぐらい読んでおくといい本。


居酒屋ぼったくり

こんな居酒屋が近くにあったらいいなぁ。

名前は「ぼったくり」だけれど、名前に似合わずリーズナブル。出てくる酒も旨そうだし、料理の描写も美味しそう。
義理あり人情ありのショートストーリー集。
1巻2巻は、物語に起伏があったけれど、3巻はちょっと閑話休題な感じが・・・
さーて4巻からどうもりあがるのか・・・。


ハケンアニメ

ハケンは派遣かと思ったら覇権だった。

面白かった~。
いくつかのアニメ制作会社が、アニメ制作の裏側も描きつつ、トップを狙う話・・・。(バクマン。みたいな?)

バクマン。の時も思ったけれど、劇中で描かれている、漫画やアニメがものすごく見たくなった(笑)。


億男

1章を読み終わったら、短編集?と思うほど絶妙な切れ方だったんだけれど、結局、一連のストーリーもので、引き込まれて一気に読んだ。

落語の「芝浜」!?

持ち歩いて読んでいたのだが、知り合いに会うたびに「財テクの本?」(笑)
本屋大賞ノミネートなんだから、億男ぐらい知っといてほしい。