少女終末旅行のケッテンクラート

「少女終末旅行」借りて読んだ。
廃墟(はいきょ)感が素晴らしい。

終末世界でふたりだけになったチトとユーリは、ケッテンクラートに乗って延々と広がる廃墟をあてもなくさまよう。
ケッテンクラートを少女終末旅行バージョンで作りたくなった。
上野のヤマシロヤにもヨドバシにも置いていなかった。
アキバのヨドバシならきっとあるな。

1/48 を使えば良さそうかな?
でも、漫画を見ると、ノーマルよりテールが長いような気がするんだよな。

ということで、TAMIYAの1/48のケッテンクラートを改造して作ってみた。
ketten01
前輪のナンバープレートは削って削除。
ketten02
ketten03
ketten04
外付けの荷物入れもプラ板、その他で自作。
ketten05
荷台が長めに改造されているという設定なので、プラ板で延長。
ketten06
荷物は粘土で作成。
ketten07




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です