RasPBXインストール

次は内線の設定とかふっておいて、フェイントで RasPBX の話。
RasPBX とは Raspberry Pi 用の Asterisk。

準備

raspberry-asteriskのサイトからイメージをダウンロード。
評価時の Leatest は raspbx-17-10-2015.zip (Raspbian(Debian8/Jessie)+Asterisk11.20.0+FreePBX12.0.76.2)
これを Win32DiskImager を使ってSDカード(4GB以上)に書込み、それでブートする。
初期状態だと DHCP でつながるので別途DHCPサーバが必要。
デフォルトでは SSHユーザ:root / raspberry、FreePBX管理ユーザ:admin / admin
RasPBXが正常起動したら SSHで接続して、コンソールから “raspbx-upgrade” を実行。
FreePBX管理画面から [アドミン▼]→[モジュールの確認]→[更新確認]→[全てのアップグレード]→[進む] で、モジュールを最新にしておく。

日本語化

AsteriskNow 同梱の FreePBX と同じ。

その後の顛末

一応、手持ちのガジェットにフリーのソフトフォン Zoiper を入れて、内線登録してみた。
接続はできているけれど、内線に掛けても相手が着信しない。(極まれにつながったりする。)
同一ネットワーク上に置いた仮想マシン上の AsteriskNow では問題なくつながるので
ネットワークの問題ではない気がする。初期型の Raspberry Pi なので遅すぎるのかなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です