WordPress のユーザ権限

権限 内容
特権管理者 Super Admin マルチサイトでのサイトネットワーク権限を含む全機能へアクセスできるユーザー
管理者 Administrator シングルサイト内の全理機能へアクセスできるユーザー
編集者 Editor 他のユーザーの投稿を含むすべての投稿を発行・管理できるユーザー
記事投稿、ページ作成、記事管理、ページ管理、アップロード管理、カテゴリー管理、
コメント管理、リンク管理(追加、インポート)、プロフィール変更
投稿者 Author 自身の投稿を発行・管理できるユーザー
記事投稿、記事管理、コメント管理、アップロード管理、プロフィール変更
寄稿者 Contributor 自身の投稿を編集・管理できるが、発行はできないユーザー
事投稿(公開権限なし)、記事管理(公開承認後は変更できません)、プロフィール変更
購読者 Subscriber プロファイル管理のみを実行できるユーザー
プロフィール変更

ちなみに、普通の WordPress は、投稿者でログインして書き込むと承認などは必要なく公開できる。
Buddy Press で投稿者で書き込むと [公開] ではなく [レビュー待ちとして送信] ボタンになる。
管理者が投稿一覧を見るとタイトルの後ろに – レビュー待ち と表示され、編集を引き継ぐと投稿者は編集できなくなる。
承認フローを実装するためにも BuddyPress を入れる価値はある?
ちなみに更に細かい権限設定をしたい場合は User Role Editor というプラグインがある。
ここら辺に日本語対応ファイルあり:しろうとにけがはえた


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です