Syntax Highlighter for WordPress の使い方

Syntax Highlighter とはソースコードを文法にあわせて色分けしてくれるもの。
先ずは、Syntax Highlighter for WordPress プラグインを管理画面からインストールする。

本文中に

[code language=”css”]
あなたのソースコード
[/code]

の様に記述する。
language (または lang) パラメータはコードをどの様にシンタックスハイライトするかを指定する。
サポートされている language は:
actionscript3、bash、clojure、coldfusion、cpp、csharp、css、delphi、erlang、fsharp、diff、groovy、html、javascript、java、javafx、matlab (keywords only)、objc、perl、php、text、powershell、python、r、ruby、scala、sql、vb、xml、

bootstrap で syntaxhighliterがずれる件

bootstrap css を使うと container というクラスが衝突するため。
bootstrap css を読込んだ後ろのどこかに、以下のコードを追記する。
WordPress だけではなく bootstrap × syntaxhighliter ならどこでも起こるね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です