Intel、次期Quark開発ボード「Galileo2」を6月27日に発表か

写真は製造終了予定の「Galileo」

Galileo は Intel が販売しているシングルボード・コンピュータ。
他に有名なシングルボード・コンピュータとして「Raspberry Pi」 があるが、それに追従した「Beaglebone Black」や他のシングルボード・コンピュータに比べて、大幅に遅れてリリースされたが、巨人インテルもようやくこの分野の重要性に気がついたということだろう。

Galileo はインテルが出した、Quark搭載、Aruduino互換などのニュース性はあったが、後発、Raspberry Pi と比べた時の価格差、グラフィック周りのインターフェースを持っていない。当時情報が少なかった。などの理由から購入しなかったが、Galileo2 はどのような仕様になるのか。

6月27日にGalileo2を提供開始することも明らかにしているが、仕様および写真はまだ公開されていない。

ニュースリリース:PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140415_644447.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です