eclipseにecloxをインストールしてdoxygenを使う。

eclox は eclipse から doxygen を使えるようにするプラグイン。
入れる前に予め doxygen を入れておく必要がある。
ここら辺からダウンロード:http://www.stack.nl/~dimitri/doxygen/download.html#latestsrc

Eclipse 4.3 Kepler の場合

  1. [ヘルプ] → [新規ソフトウェアのインストール…]
  2. 作業対象に http://download.gna.org/eclox/update を入力 → [追加(A)…]
  3. ダイアログが表示される。名前には eclox とか適当に
  4. 一覧に eclox が表示されたらチェックボックスをチェック
  5. [次へ(N)>] → [次へ(N)>] → 使用条件の条項に同意します(A) を選択 → 完了(F)
  6. 警告ダイアログが出ても [OK] でインストールを続行。

eclipse が再起動されたら使えるようになる。

doxygen ファイルを作る

  1. [ファイル] → [新規] → [その他] → [その他] → [Doxyfile] を選択。
  2. ファイル名、配置場所等を入力
設定ファイルをダブルクリックするとGUIで編集できる。(英語(泣))
ドキュメントの作成
プロジェクトとかを右クリックすると [@Build Documentation] とかのメニューが追加されているのでそれをクリックする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です