Raspberry pi ケース

Raspberry pi は基板しかないので、専用のケースを購入した。
いろいろ迷ったんだが、
共立エレショップのエンクロージャーレッドに決定。

このケースは Adafruit がクリエイティブコモンズライセンスで公開しているもので、初期の Raspberry pi の画像は、みんなこのケースに入ってるよね。

お値段も、送料含めて2千円弱なので、他のケースと比べてもリーズナブル。
これと迷ったレインボーケースは、手間がかかっている分値段もお高くなっているので却下。かと言って広く出回っているケースでは味気ない。やはりここら辺はこだわって差別化をはかりたいところですよね。

届いた時はこんな感じ。保護シートをはがして、自分で組み立てる。

出来上がりもなかなか高級感あってイイね。
ラズベリーパイのマークも引き立ってる。

ただ、2mmぐらいの厚さのアクリルで、閉め切ってしまうので、CPUからの熱がこもってしまうのが心配。

ヒートシンクを購入しようかな。気休めだけど 😉

アマゾンでも、いろいろケースが出ています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です