WordPress デバッグはしたいが注意(notice) を表示したくない場合。

WordPress をデバッグしたい場合は
/wp-config.php の

に。

でもこれだけだと、その上の行のコメントにも書いてあるように 注意 (notice) メッセージも表示されてしまう。

で実は、結構プラグインやテーマでも、実行に影響はないが notice が表示されるものがいっぱいある。

デバッグはしたいが注意(notice) を表示したくない場合。

インストールディレクトリ/wp-includes/load.php の wp_debug_mode 関数内に記述されている

に、それぞれ & ~E_NOTICE を付ける。

こんな感じ

それでも NOTICE が出る場合は、error_reporting を検索して、同じように & ~E_NOTICE を付けてください。

まあ、SAFEモードなんて特殊な場合はデバッグはオンにしたいよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です