VTigerCRMの新規画面に郵便番号変換

VTigerCRM を使っていると、新規登録の住所の入力がとても面倒で、7桁郵便番号から住所が入れば良いのにと切に思ったので作ってみた。
上に追加した [郵便番号変換]ボタンがそれ。
admin - 営業 - 見込み客 - vtiger CRM 5 - 業務用オープンソース CRM_1341208613198
郵便番号欄に7桁郵便番号を入れて、[郵便番号変換]ボタンを押すと、
admin - 営業 - 見込み客 - vtiger CRM 5 - 業務用オープンソース CRM_1341208624687
都道府県と市町村区に値が入る。

モジュールとかを作ると大事なので、超絶簡単-郵便番号から住所を自動入力 で使った手法をテンプレートファイルに組み込んだだけの簡単カスタム。でも便利 🙂


VTigerCRMの新規画面に郵便番号変換」への2件のフィードバック

  1. ajaxzip3って知らなかったです。
    大変参考になりおかげさまで、うちのvtigercrmにも
    郵便番号機能が実装できました。
    情報少ない中で貴重な情報を頂きありがとうございます。

  2. 結構 VTiger の入力画面って条件で分岐しているのであっちにも、こっちにも郵便番号変換を実装しようとすると大変ですよね。
    フィールド名も画面によって違ったり、住所が2セットあるものもあるし 🙂
    でも、郵便番号変換あるだけで全然違いますよね。 😀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です