「自転車散歩」カテゴリーアーカイブ

ポタリングとは自転車で散歩すること

BIRTHiS(バースィズ)222

120703-151508
うわー超メズラシー 😀
17バイシクル の BIRTHiS(バースィズ)222だ。
前後のタイヤ径は8インチ!
ペダルの位置は前なのでリカンベントだね。
これは、背もたれ、ドリンクホルダー、トゥークリップがカスタムされている。
走っているところ見たかったな~。

うーん。乗ってみたい。と思ったらショールームで試乗できるみたい。
今度、行ってみよう。
17バイシクル


空気バルブ 米式変換アダプタ

STRIDA のバルブは米式というやつ。
日本で一般的に普及しているのは英式。
なので自宅の空気入れが米式に対応しているか調べておくこと。
幸いうちの足踏み式空気ポンプは英式にも米式にも対応していた。

でも、米式に対応していなくても変換バルブが300円ぐらいで売られている。
米式変換バルブ
米式は入れている空気圧が判るし、空気が抜けづらいらしい。
英式は入れている時の空気圧が判らない。
この変換アダプタを付けると付けっぱなしにしないといけないっぽい。

この他にロードレーサーとかに良く使われている仏式というのもある。
これにも変換バルブがある。
ちなみに仏式は空気が抜けやすいという話。


2012 STRIDA-SX 18インチ

IMG_5824
STRIDA を買ってしまった。
やりたいのが電車で目的地まで行き、その周りをポタリング(自転車散歩)することと明確だったので、折りたたみがしやすい STRIDA に。
本気の人はロード。目的地から普通な感じで乗りたい人は BD-1 か ブロンプトン が無難なところだろうけどね。

購入したのはサイクルベースあさひの通販から。
理由は CBあさひは、実店舗で初回、半年、一年点検を無料でしてもらえるし近くにある。やっぱり修理のことを考えると、遠くの専門店より近くの量販店。

あとは高価な置物にならないようにしないといけないね 🙂 。
それとほとんどの鉄道会社は、自転車持ち込み時は輪行袋(自転車のカバー)に入れないといけないので、それも買わないといけないね 🙂 。


チョイ悪 自転車 Sting-Ray 20

SCHWINN STING-RAY20 BLACK
船橋ららぽーとに行くために船橋競馬場の駅を降りて、人並みにまぎれて歩っていて、交差点で赤信号につかまった。
反対側に、イージーライダー風の衣装のグラサン 😎 の似合うチョイ悪おじさんが自転車に乗って信号待ち。

おっ!乗っているのは、Schwinn(シュウィン)から販売されているチョイ悪自転車 Sting-Ray !(ハマりすぎですおじさん :-))
これは Sting-Ray 20 の Black ですね。
いまではなかなか手に入らない貴重品です。

店舗のディスプレイとかで玉に見かけるけど、普段使いで利用されているのは初めて見た。

用事をすませての帰り道に、駐輪場に止まっていたので すかさずパチリ


サイクルハウスしぶや に行ってきた。

折りたたみ自転車・ミニベロ専門店のサイクルハウスしぶや お花茶屋店に行ってきた。
2012-04-28 12.57.44
京成線お花茶屋駅を降りて、商店街を進んだ先にある。
BROMPTON, STRIDA, OX PECO に試乗させてもらった。
店員さんが「乗ってなんぼですよ。」と言ってて、ぐるっと商店街を回ってきた。 🙂
週末なのでひっきりなしに人が訪れていて、ゆっくり話はできなかった。
リカンベントの試乗車もあったらしい。
リカンベントなんて滅多なことでは乗る機会がないので、試乗してくればよかったなぁ。