apt-get まとめ

Raspberry Pi で apt-get dist-upgrade したら GPIO コマンドが使えなくなってしまった。
どうやら wiringpi が外れてしまうらしい。
apt-get install wiringpi で再インストールしたが、せっかくの機会なので apt-get コマンドをまとめておく。
ちなみに -y オプションを付けると「よろしいですか?」の確認メッセージを聞かなくなる。

コマンド 説明
apt-get install [パッケージ] パッケージのインストール
apt-get update パッケージの更新。
apt-get upgrade パッケージのアップグレード
apt-get remove [パッケージ] パッケージの削除
apt-get autoremove 未使用パッケージの削除
apt-get purge [パッケージ] 設定ファイルを含むパッケージの削除
apt-get clean アーカイブファイルの削除
apt-get autoclean 未使用パッケージのアーカイブファイルの削除
dpkg -l [パッケージ] インストール済みパッケージ一覧
dpkg -L インストールした時のファイル一覧
apt-cache search [問合せ文字列] キャッシュ内のパッケージの検索
apt-cache policy [問合せ文字列] キャッシュ内のパッケージの検索(インストール可能なもの)
apt-cache medison [問合せ文字列] キャッシュ内のパッケージの検索(インストール可能バージョン一覧)

install だけではゴミが残るので、autoremove、clean、autoclean も合わせて実行した方が吉。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です