Raspberry Pi に php7 を入れる

先ずインストールされている一覧を表示
$ dpkg -l

php5 関連を削除
$ apt-get remove php5*

先頭に rc とついていれば削除されている。

php7.0 のリポジトリを登録

apt-get install php7.0 php7.0-mysql php7.0-gd php7.0-mbstring php7.0-curl php7.0-xml php7.0-xmlrpc
apt-get install php php-mysql php-gd php-mbstring php-curl php-xml php-xmlrpc (自動的に php7.0 系がインストールされる)
でインストール

なんか立ち上げなおしたら「お使いのサーバーの PHP では WordPress に必要な MySQL 拡張を利用できないようです。」とか出た。
apache を入れ直したりガチャガチャやっていたのだが、apache のログを見たら Exec-php が悪さをしていた。
php7.0 用のパッチを宛てたら立ち上がった。
うん。前より早くなってるね。DBアクセスは相変わらずだけど。

参考:install-php-7-on-raspbian-raspberry-pi


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です