Windows10 無線LAN 不具合 解決

うちのノーパソは Lenovo の G570。
もう最初から Windows10 にアップデートして使っていたが
無線LAN が最初はつながっているのに、途中で「* 制限あり」になってつながらなくなる。
一度接続切って、再度接続すればしばらくつながっているんだけど、また切れる。俺も切れる(^^;。

とりあえず有線LAN で使っていたんだけれど、リビングにそのままのたくらせておいたおかげで
ひっかけまくって断線 (T_T)。

これを機会にちゃんと調べてみると同様の事例は多く、
アップデートしたら音が出なくなった。無線LANが切れるなど多数。

幸い、うちのは音は問題なかったんだけどね。

結局、内臓 無線LAN の Windows10 対応ドライバがメーカーから提供されていないせいで
動作が不安定になるというのが結論。こればっかりはどうしようもないし、提供される可能性も低そう。

そういえあば、Raspberry Pi を無線化した時の Wifi ドングルがあったよな。
と、Buffalo の WLI-UC-GNM を引っぺがして装着。
Raspberry Pi は有線でつなげばいいさ。

ここら辺 からユーティリティを落としてきて、ここら辺 から最新のドライバを落としてきてインストール。

完璧つなっがってます。Wifi ドングル 1000円ぐらい、イライラがなくなった俺の爽快感プライスレス (笑) しかも倍速モードで動いてる。
ただし、これから買うという人は Windows10 対応ってやつにしようね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です