DBを使わない軽量CMS

世の中にはデータベースを使用しない軽量CMSというのがいくつか存在する。
LiteCMS とかいうらしいので、まとめておく。

名前 エンジン サイト コメント 個人的評価
pluck php http://www.pluck-cms.org インストールにやや難あり。
インストール後は普通に使えるが、標準テーマではスタイルが適応されないなどの問題があった。
QuickCMS php http://opensolution.jp/ 同サイトに Simple.Cart というのもあり
管理画面は quickcmsインストールディレクトリ/admin.php
allow_url_fopen が php.ini で ON になっていないと管理画面が使えない。
無料HPスペースでは評価不可?。
GetSimple php http://get-simple.info/ 入れたけど文字化け画面が出てきて使えなかった。
ちゃんとしたマシンなら大丈夫かも
ppBlog php http://p2b.jp/ 開発者が日本人、safeモード版も用意されている。
初期パスワードは admin / pass
もうスタイルが確立されていて、そのまま使いたい人にはハマる。
オレの様にいろいろ試したい場合は、遊びがない感じ。
LightNEasy php http://lightneasy.org.uk/ LightNEasy が PHP + Mysql 版
LightNEasy Mini が no database版
同サイトに BlogNEasy というのもあり
BlogNEasy php http://lightneasy.org.uk/ エクストラコンテンツに日本語を入れると編集時に文字化けするなどの難が多少あるが、概ね使えて使いやすい。
adiary perl http://adiary.org/ 国産
flatpress php http://flatpress.org/home/ 画面はシンプルだけど、個人的には使いやすかった。
本家版より フラットプレス倶楽部 の日本語対応版がお勧め
セーフモードなどの制限がある環境でもファイルが作れれば動く
残念なのは Bootstrapベースの良いレスポンシブルデザインテーマが見つからないこと
gpEasy php http://gpeasy.com/ かなりの高機能。
高機能な分環境を選ぶ(セーフモードNGとか)
最初から Bootstrap ベースのテーマが適用されている。
またブログメインのシステムではない。
フリーで gpEasy のサイトを作るサービスもある。
名前が変わって Typesetter CMS になっていた。

リナックスボードの様に、非力なのでDBは使いたくないけれどある程度コンテンツマネージメントしたい。
とか、php だけで MySQL が実装されていない。(SQlite が使えれば WordPress + SQLite なんて選択肢もあり。お奨めはしないが・・・)
なんて時に有効。

とはいえ、WordPress の様に情報量が多いわけでもないし、CMS の使い方は勉強し直さなくてはならないのでお勧めはしない。

俺なら、MovableType で作ったコンテンツを、FTP 転送してしまうと思うので、LiteCMS はそもそも使わないと思う(身も蓋もない)(笑)


DBを使わない軽量CMS」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です