WordPress:お問合せフォームを作るには

Contact Form 7 プラグインを使う。作者が日本の方で日本語なので使いやすい。

インストールすると、管理メニューに「お問い合わせ」メニューが表示される。
「新規追加」からコンタクトフォームを作成していく。
「コンタクトフォーム」は作ったコンタクトフォームの一覧が表示される。

フォームには テキスト、メールアドレス、URL、電話番号、数値、日付、テキストエリア、ドロップダウンメニュー、チェックボックス、ラジオボタン、承諾確認、クイズ、CAPTCHA、ファイル、送信ボタン が指定可能で、
メールの送信先や送信内容も設定できる。

ショートコード([contact-form-7 id=”ID” title=”タイトル”])が表示されるので、それを投稿や固定ページ、テキストウィジェットにコピーすれば、コンタクトフォームが表示される。

CAPTCHA を使う場合は「Really Simple CAPTCHA」プラグインが別途必要。

メールが送信できない!?

サーバ側のPHPで正しくメーラーの設定がされていないと正しくメールが送信できない。
そんな場合は WP-Mail-SMTP プラグインを使用する。
GMail や自前の SMTPサーバを正しく設定することで、コンタクトフォームからメールを送信できるようになる。

自動返信メールを返したい!?

メール(2) が自動返信メールの設定。チェックしてテンプレートを記入する。

更に入力した内容をDBに保存するには!?

Contact Form DB というプラグインを使う。
入力したフォームの内容が、全てDBに保存される。

hidden要素を追加したい!?

Contact Form 7 Modules を使う。
フォームに [hidden] というボタンが追加され、hidden を追加できるようになる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です