PostgreSQL for WordPress(PG4WP)

WordPress を PostgreSQL で使うプラグイン。
無理やり感はあるが、Posgre しかない環境では有効?

PostgreSQL for WordPress (PG4WP)

ribbon ネットワークが、正に php + PostgreSQL はあるが、MySQL がないという環境なので
自分の ribbon のサイトは WordPress + pg4wp で動かしている。

インストール方法
プラグインの設定方法も通常とは異なって、インストール前に設定する。

  1. WorPressファイルをサーバの正しい場所に置く
  2. PG4WPを解凍して、pg4wp ディレクトリを /wp-content ディレクトリの下にコピー
    # 補足:/wp-content/plugins/ の下でも自動判別するみたい。
  3. pg4wp ディレクトリにある db.php を、wp-content にコピー
  4. このファイルを編集して、使いたいデータベースドライバを指定する。’DB_DRIVER’ には ‘pgsql’ または ‘mysql’ が設定可能
  5. DEBUG と/または ERROR log を有効にした方が良い
  6. Webブラウザから指定して、チュートリアルに従って WordPress をインストール

WordPress の動作確認されている最終バージョンは 3.4.2 なので、それの日本語版を入れておけば間違いない。
3.6.1(3.6から今のテーマが使える。)までは上手く動作したけれどそれ以降は試していない。

その後の顛末
3.9.3 まで行けた。インストール完了の画面でエラーが出るものの問題なく動いています。
テーマやプラグインの一部が更新できなかった。orz
対処方法は、サイトからテーマやプラグインの zip を落としてきて展開した後、
wp-content/themes/ や wp-content/plugins/ にアップロードして有効にすればOK。

本当は 4.0 ぐらいまで行けるらしいが、インストールしたサイトの PHP が 5.2.17 なので、それ以降のバージョンではインストールすらできなかった。
せめて、PHP が 5.2.4 以降だったら良かったのに・・・。


PostgreSQL for WordPress(PG4WP)」への2件のフィードバック

  1. 2015年の記事で新しいので参考にさせていただきます。
    ありがとうございます。

    よろしければ、お使いのPostgreSQLのバージョンはいくつか教えていただけますでしょうか?

    このたび、以下ののようなサーバーにをwordpressを入れたいのです。
    ・PHP 5.3
    ・postgreSQL 9.2

    1. 文挾さん、はじめまして。

      こんなネタに興味を持っていただいてありがとうございます m(_ _)m。

      実際に動かしているサイトはここです。 http://blue.ribbon.to/~nekyo/
      サイトの faq を見るとポスグレは 8.3.1 と相当に古い(^^) http://ribbon.to/httpd/faq_db.php
      ポスグレ 9.2 でも行けるんじゃないかなーと思います。試してみてください。

      でも実験的に運用している立場で言うと Postgre版Wordpress はあまりお奨めできないですね。
      イントラならまだ良いでしょうが・・・
      1、アップデートできないのでセキュリティホールが残ったままになる。
      2、プラグインで動かないものがある。
       (これは主にSQL文の方言によるもので、中味を解析して修正すれば力技で動かせる場合もあるのですが・・・。)
      というわけで無茶苦茶手間がかかります(^^;。

      なので、個人的には PostgreSQL でも使える MediaWiki とか
      DBを使わない flatpress や Typesetter CMS なんかを検討された方が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です