Raspbian の cron の editor を変更

Raspbian で crontab -e を実行するとデフォルトのエディタでは nano が立ち上がる。

これを vi に変更するには
[code lang=”bash”]
pi@raspberrypi:~# sudo update-alternatives –config editor
alternative editor (/usr/bin/editor を提供) には 3 個の選択肢があります。
選択肢 パス 優先度 状態
————————————————————
* 0 /bin/nano 40 自動モード
1 /bin/ed -100 手動モード
2 /bin/nano 40 手動モード
3 /usr/bin/vim.tiny 10 手動モード
現在の選択 [*] を保持するには Enter、さもなければ選択肢の番号のキーを押してください: 3
update-alternatives: /usr/bin/editor (editor) を提供するために 手動モード で /usr/bin/vim.tiny を使います
[/code]
これで、エディタが vi になる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です