「Banana Pi」が発売

中国の教育機関が Raspberry Pi を模した「Banana Pi」を発売。流石は中国という感じですねえ。
ハイスペックなのは良いけれど、値段も高いらしいし、品質もどうかわからないので発売されてもしばらくは様子見かな。
でもここまで来たら、Apple社にもボードコンピュータ出してもらいたい。名前は「Apple P(以下略)

ニュースソース:CNET Japan
Raspberry Piを模した「Banana Pi」が発売–中国の教育機関が開発

既に使っている Raspberry Pi をハイスペックに置き換えたいなら良いけれど価格差がないならCubieboard2の方が組み込みやすいと思うなあ。

その後の顛末:どうやら微妙に基板サイズやコネクタ位置が違うらしい。Raspberry Pi用のケースに入れるときは要注意ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です