GoogleDriveでホームページを公開してみた

理屈からいえば サーバ( クラウド)上に置いた html ファイルを、ブラウザから参照できれば公開できる。
なので Google が提供するオンラインストレージ Google Drive の共有ディレクトリに html ファイルを置いて、ホームページとして公開できるか試してみた。

先ずはディレクトリの準備。

  1. https://drive.google.com/ にアクセスしてログイン。
    ⇒ マイドライブの内容が一覧される。
  2. Public Share が共有フォルダ。ここに index.html を直接 置いても良いけれど、今回は、この下に public_html というサブフォルダを作成して、それを公開ディレクトリとしよう。

公開ディレクトリのパスを取得。

  1. さっき作った public_html に index.html を作ってクリックすると全画面表示になる。
  2. [開く▼]で Googleドライブビューアを選ぶと表示が切替る。
  3. プレビューをクリックするとアドレスバーに URL が表示される。
  4. index.html より前の部分が public_html に対応するので、それを起点にホームページを作成していく。

こんな URL になりました。

nekyo@google drive: https://googledrive.com/host/0B38MnNtVWznZT2VGckFlckZ4bjA/

長っ(笑)

※ 作った public_html を一旦消して作り直すと ID が変わってしまうので注意すること。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です