共有ドライブでホームページ公開するときのメリデメ

前回、前々回と共有ドライブを使ってホームページを公開する方法を試した。

それに対するメリット・デメリット。

メリ

  • サーバーやホームページスペースをあらためて借りる必要がない
  • 容量もそこそこ大きい
  • メンテナンスが楽(自動同期)

デメ

  • cgi やサーバサイドスクリプト は使えない。
    → 対策: html5 や JavaScriptで工夫する。外部サービスを利用する。
  • アドレスが分かりにくい。
  • URLが長いなら短縮URLサービスを使う

    短縮URLは、長い文字列のURLを短くしたもの。リダイレクトを利用して本来の長いURLに接続する。

    前回のメリデメのデメリットにも書いたように、URLがわかりづらいなら短縮URLサービスを使えば良い。

    例えば Google URL Shortenerを使うと、

    nekyo@googledrive → http://goo.gl/I60sCd

    nekyo@dropbox → http://goo.gl/eMfOT1

    となる。

    短縮URL(Wikipedia)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です