絶対入れたい WordPress Plugin

って、こういうのには良くタイトルが付いているよね 😀
「なんでもかんでもお勧め~」というのではなく
このサイトに入れているプラグインをまとめておきます。

標準

プラグイン 説明 所感
Akismet 標準で入っているスパムフィルター 有効にしているが APIキーは入れていないので正しく動いているのだろうか
WP Multibyte Patch WP Multibyte Patch は本家版、日本語版 WordPress のマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行うプラグインです。 標準で入っている。とりあえず必要。

入っていれば良いと思う。

プラグイン 説明 所感
Head Cleaner WordPress サイトのの中身と、フッタ領域を整形しなおします。 出力が早くなる(気がする?)。出力結果は見やすくなります。
One Click Close Comments 投稿や固定ページの一覧でコメントの表示・非表示を切り替えられる。 固定ページを使って CMS 風に使っているサイトならばあった方が便利。一覧に緑(表示)か赤(非表示)の●が出て、クリックで切り換わるだけのUIなので、わかりやすく邪魔にもなりません。
Revision Control ページを修正すると無限に履歴が出来てデータベースを圧迫してしまうけど、これを入れると保存するバージョンの数を設定できる。 データベースの内容を見ると、どれが最新かわからなくなるので、入れておくと便利。無駄にデータベースも圧迫しない。調べた中ではこれが一番使いやすかった。

セキュリティ

プラグイン 説明 所感
Crazy Bone(狂骨) ログイン履歴を保存する。 どこからログイン画面にアクセスされたか、ログインの有無、アクセスした国籍などを保存します。
Secure WordPress WordPressのバージョン番号などを隠す。 これによって、バージョンごとのセキュリティ攻撃を受けにくくなります。

開発者向け

プラグイン 説明 所感
Exec-PHP 記事やテキストウェジットに PHP コードを直接書いて実行できる。 脆弱性の面ではどうかと思うが、ちょっとしたことはすぐできるので PHP を知っていれば便利。知らない人は入れなくてもいいです。
WordPress phpinfo() 管理画面でPHP情報を参照 どういう設定になっているか確認する時に便利です。
Adminer 管理画面からデータベースが管理できる。 phpMyAdminが用意されていれば不要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です