ナミヤ雑貨店の奇跡

「こんな小説読んだことがない――――
読んだ方にそう呟いていただければ本望です」と
作者の東野圭吾が言っていたので、呟いてあげることにする。

「こんな小説読んだことがない・・・。」

内容はオムニバス形式になっていて、
一話一話が独立しているのだけれど
実は一つの真実を2つの方向から見ていたり
ストーリーの途中で、他のストーリーのエピソードが挿入されたり
それがだんだん収束していく。

で、最後に見えないものがテーマになっているとわかる仕組み。
好みは分かれるかもしれないけど、話題作なので本好きなら読んでおこう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です