スズメ(スズメ目ハタオリドリ科)

すずめスズメはスズメ科じゃなくてハタオリドリ科なのです。
体長は14cmほどで、人家の近くで生息していて、
人がいなくなるとその場所を離れてしまうので、身近に感じられる鳥ですね。
今回作った雀は、福良雀(ふくらすずめ)っぽいですね。
福良雀とは寒雀のことで、寒い季節に羽毛を膨らませて丸くなっている姿は愛らしく、
寒さに耐える力強さから縁起が良いとされてきました。

実はこれ、毛糸のポンポンメーカーで作っています。
巻き方を工夫して、模様を作っているのです。
下の一番右側のハート型を作るのは持っていないけど、欲しいと思っている一品です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です