googleマップ ボタンを押したときの住所の並び順

VTigerCRM の Version 5.3.0 あたりから、住所のところに [googleマップ] ボタンというのが追加されている。
住所の欄を入力してこのボタンを押すと、別ウィンドウで地図が開くのでとっても便利。

でも、検索に渡される住所の順番が変なものがあったので調べてみた。

原因:いくつかのレコードで日本国内で使うから、国は入れなくてもいいか!と省略したこと。

googleマップボタンを押すと searchMapLocation というJSが呼ばれる。
この実体は modules/Leads/Leads.js に入っている。
これが、検索時に渡す並び順を国コードによって切り替えている。
国コードの先頭が、日、中華民國、中、香、台、その以外で、渡される並びが変化する。

日本の会社が主な取引先だからって、国コードを省略するととんでもないことになるんだね。

PS. レイアウトエディタで国のデフォルト値を”日本”に設定しておくと良いかもしれない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です